13.マイ包丁づくり

13.マイ包丁づくりMy Kicthen knife making

斬鉄剣の切れ味
世界に一本の包丁をつくる

「昔は村や町に一軒は鍛冶屋があった。量販店や外国産の包丁に押されて閉業したところも多くあるけど、これじゃいかんと思うったい。鍛冶屋の仕事を後世に残して、これで食べていくには、高くても欲しいと思ってもらえるような良い商品を作っていくしかないと思うとよ。」
全国から包丁の注文が届く凄腕の鍛冶職人、平泰明さんは仕事への想いをそう熱く話してくださいました。

キウイやみかんの産地で知られる八女市立花町白木地区にある、昭和35年開業の「盛弘鍛冶工場」。
初代である父・弘秋さんが工場を開き、主に農具を製作していましたが、泰明さんの代に代わり、和包丁中心に製造をシフト。現在は、泰明さんの息子さんも父の下、三代目修行に励んでいます。

若い頃、包丁づくりの本場・堺市で修行をした泰明さん。地元に戻ってからは古式鍛造の技術で腕を磨いてこられ、特に研ぎへこだわり、その切れ味の良さから口コミで評判に。料理人にも愛用される包丁として人気となって現在、オーダーして手元に届くまで1年以上かかるそう。

本プログラムでは、一片の鋼から包丁になるまでの全工程を実際に見聞き、体験しながら、丸一日かけて世界に一本の自分だけの包丁を作り上げます。

「鍛造」、「焼きなまし」「焼き入れ」「磨ぎ」などたくさんの工程を経て完成する包丁。最後に刻銘できることもあり、これまで嫁がれるお嬢さんや結婚30年を迎える奥様への贈り物にされた方もいらっしゃいました。

凄腕の鍛冶職人につきっきりで包丁づくりを教わる一日。
自分だけのマイ包丁をつくってみませんか。

盛弘鍛冶工場 二代目平 泰明さん

盛弘鍛冶工場 平 泰明さん

「13.マイ包丁づくり」プログラム概要

日時
3/16(月)9:30~16:30
集合場所
盛弘鍛冶工場
住所
八女市立花町白木440-4  Googleマップで見る
料金
19,000円
定員
4名
持参
汚れてもいい服装、昼ごはん
満員御礼
WEBからのお申し込み FAX申込用紙ダウンロード(PDF)
申込締切日[後期]:2/16(日)

お申し込み・お問い合わせ先

茶のくに八女・奥八女

茶のくに観光案内所
福岡県知事登録旅行業第3-772 (一財)FM八女
受付時間:8:30~17:15
0943‐22‐6644 info@yame.travel

申込方法
※全プログラム、事前予約制となっております。

[ WEB ]

各プログラムページの「WEBからのお申し込み」、または下記「申込フォーム」よりお申し込みください。 申込フォーム
  • 上記の「申込フォーム」ボタンよりお進みいただき、参加希望プログラムを選択後、申込者情報をご入力ください。
  • フォーム送信で参加確定ではなく、抽選日に決定となります。
  • 応募多数の場合は厳選なる抽選の上、(抽選日より1週間以内に)当選者の方へ郵送またはメールにてご連絡いたします。

[ 窓口 ]

「茶のくに観光案内所」、または「アンテナショップ八女本舗」にてお申し込みください。
  • アンテナショップ八女本舗
    福岡市中央区渡辺通5-23-8 サンライトビル1F(天神ロフト向かい)日曜定休

[ FAX ]

0943‐22‐7311 FAX申込用紙ダウンロード(PDF)
  • 上記よりダウンロードしてご利用ください。
  • 申込用紙1シートにつき 1プログラムのお申し込みとさせていただきます。
  • 申込用紙1シートにつき 2名までの申し込みが可能です。
    3名以上の場合は別シートに、同行の旨、備考欄にご記入いただき1枚目と一緒にご送信ください。
  • FAX送信で参加確定ではなく、抽選日に決定となります。
  • 応募多数の場合は厳選なる抽選の上、(抽選日より1週間以内に)当選者の方へ郵送またはメールにてご連絡いたします。
ページ上部に戻る